神秘的な星空鑑賞クルーズでロマンチックなひとときを過ごそう

マリンスポーツだけでない、石垣島の星空の魅力。

エメラルドグリーンの海に白い砂浜、沖縄の石垣島といえば南国リゾートのイメージですよね。シュノーケリングやダイビングなど、楽しいマリンスポーツが充実している石垣島ですが、実は海のアクティビティーはこれだけではありません。
都会と比べて圧倒的に街灯も少なく、夜になると満天の星空を見ることのできる石垣島では、星空観賞クルーズも大変人気があります。
空気がとても澄んでいるため地上からも美しい星空を眺めることができるのですが、人口の灯りから離れた海の上で眺める星空は格別です。
波の音を聞きながらゆらゆらと漂うクルーズ船で星空を見上げるひと時は、ロマンティックで贅沢な気分を満喫できると評判です。
昼間のアクティビティーとは一味違った、落ち着いた楽しみ方ができる点も魅力と言えるでしょう。

日本にいながら見ることができる南十字星。

石垣島では1月から6月にかけて、南の空に南十字星を見つけることができるのをご存知でしょうか。
南十字星というと南半球に行かないと見ることができないというイメージの方も多いかもしれませんが、実は赤道に近い石垣島では期間限定で鑑賞することができるのです。
また、星座は全部で88個あるのですが、そのうち84個を石垣島で見ることができます。星空観賞クルーズでは、普段目にすることのできない貴重な星座を見つけることができるかもしれません。
沖縄の言葉でティンガーラ、つまり天の川も、石垣島の空では色濃くはっきりと確認することができるでしょう。
波の音をBGMに海面にうつる月明りや満天の星空を満喫できる星空観賞クルーズは、旅のロマンティックな思い出になること間違いありません。