マンタに会いに行こう!石垣島でダイビング・シュノーケリング

石垣島の海では、一年中マンタに出会えます。

石垣島の近海には、一年中マンタに出会える有名なポイントがあります。
特に南風が吹いて、海況の安定する夏の時期(6月~9月)がポイントに行ける確率が高くなりますので、夏のシーズンがおすすめです。
秋から冬の時期(10月~3月)は、マンタの個体数も増えて、遭遇確率は高くなりますが、北風の影響により海況が不安定なため、ポイントに行くことが難しくなります。確実に出会うようにするためには、長い日程を組んで行かれると良いと思います。
マンタの出現するポイントには、初心者の方、シュノーケルリングや体験ダイビングでも行くことが可能です。
水中に長時間潜って、ゆっくりとマンタを観察するには、ダイビングされることをおすすめします。

石垣島のマンタと泳ぐツアー

石垣島では、海に一緒に潜ったり、泳いだりしてマンタを観察するツアーが数多く開催されています。もちろん、お一人からでも申し込みを受け付けているところがほとんどです。
マンタは、水深の浅い深度6メートル前後くらいを泳ぐことが多く、水面近くまで浮上したりするので、シュノーケリングでも十分楽しめます。
ライセンス不要の体験ダイビングだと、シュノーケリングより深く、比較的長い時間、海に潜っていることができるので、より長くマンタを観察したい方にはおすすめです。マンタ以外にもカラフルな熱帯魚やウミガメも、より近くで見ることが可能となります。初めての方や水泳が苦手な方でもインストラクターがサポートしますので、安心して体験できます。