石垣島独自の食文化を堪能しよう♪石垣牛・八重山そば・トロピカルフルーツ

石垣牛を堪能しよう!

東京からも大阪からも直行便で簡単に行ける石垣島。石垣島のビーチや観光スポットで楽しんだ後は、石垣島ならではの食べ物を堪能しましょう。
まずは石垣牛です。沖縄の八重山諸島で飼育されている黒毛和牛です。石垣牛は温暖な南国の風土でストレスもなくすくすく育っているためか、脂身が少ないさっぱりした肉質で、風味豊かな甘みのある味わい深い牛肉です。2,000年の沖縄サミットでの晩餐会に使用されたのをきっかけに、国内だけではなく海外にも知られるようになりました。
石垣牛は、肉本来のおいしさを味わえるステーキや焼肉だけではなく、新鮮なホルモンを用いたホルモン焼きや、牛肉とモツを煮込んだ牛汁として食べるのもお勧めです。牛汁は祝いの席には欠かせない伝統の食べ物です。

八重山そばやトロピカルフルーツも堪能しよう!

八重山そばは、そば粉ではなく小麦粉を主原料とした麺で、断面がまるい細麺の縮れのないストレート麺です。茹でた後で油処理をしますので、ラーメンなどの中華麺とは食感が大きく異なります。スープは、豚骨やカツオで出汁をとっており、甘みがほんのりとあります。豚のアバラ肉やかまぼこを細切りにして具材としてのせ、島胡椒を好みで入れて食べます。細麺と具材がスープに絡んで美味しいですよ。
旬のトロピカルフルーツも食して欲しいですね。観光農園に行けば、石垣島ならではの採りたてのフルーツが食べられます。パイナップル、マンゴーやパッションフルーツなどをそのままいただくだけではなく、アイスバーやスムージーなどで味わうのもお勧めです。
石垣島ならではの石垣牛、八重山そばやトロピカルフルーツは、現地で味わうだけではなく、家族や友人へのお土産にもできますね。